おうち時間で髪のケア

みなさまおうち時間はいかがお過ごしでしょうか。

なかなかカットに行きたくてもいけない、

トリートメントもお願いしたいけど、ちゃちゃっとカットだけ

などからなかなか美容室でもゆっくりできない状況ですね。。。

そんな方に、おうちでもできる髪の毛のケアを少しご紹介させていただけたらと

思い、参考にしてみてください。

1シャンプー剤はアミノ酸系シャンプーをオススメします

市販の安価なシャンプー剤でもしっかり汚れを洗浄することはもちろんできますが

洗浄力が強いシャンプーが多く、必要以上に髪の毛に必要な油分まで落としてしまいがち。アミノ酸系シャンプーなら髪の毛に栄養を与えながらマイルドに洗浄させることができます

2それはトリートメント?コンディショナー?リンス?

今お使いのシャンプー後に使っているのはなんでしょうか?

トリートメントだと思っていたら実はコンディショナーだった、

とお客様から相談がありました。コンディショナーは髪の毛のキューティクルに膜をはり手触りをよくするなど、コンディションを整える役割があります

リンスはコンディショナーと似て膜をはるんですが静電気予防になるのが特長です。髪の毛の毛先のダメージが気になる方はまず、補修能力の高いトリートメントで中間から毛先にかけしっかり揉み込み、仕上げにコンディショナーorリンスで仕上げてみてください。かなりサラサラになるはずです。

3髪の毛を乾かす時は必ずアウトバストリートメントをつけましょう

濡れている髪の毛はすごく傷がつきやすい状態です。家庭用ドライヤーの基本温度は120度で設定されているものが多く、かなり熱ダメージを与えてしまいます。

そこで乾かす前に熱から守るアウトバストリートメントが優秀な働きをします。

オイルタイプ、クリームタイプがあるのでお好みに合わせて中間から毛先につけてあげてください。

オイルタイプの特長は主にしっとりさせたい方向けの商品です

毛先がパサつく、広がる、などの方に

クリームタイプの特長は毛が細くボリュームが出にくい方向けの商品です

毛に塗ることで毛髪内部でタンパク変性を起こし毛が少し硬くなり、ハリコシを

与えてくれます。

4おうちのドライヤー熱すぎませんか??

当店でもお客様に使わせて頂いてる復元ドライヤーPRO 温度が強風で70度程度で弱風で50度以下それなのにはやく乾くという優れものです

髪の毛は80度以上から熱ダメージを受けていきます。一般のドライヤーは120度設定ですので、それを知ると怖いですね。。。復元ドライヤー以外にも温度が低いものもたくさんあると思います、まずは高温すぎなのが気になる方は、低い温度のドライヤーを見直すいいきっかけになるんではないでしょうか

復元ドライヤーに興味がある方は当店にてお試しください(^^)

2020.05.23